2013年 の記事一覧

ボディシェーバー ER-GK40

私は介護の仕事をしているが、その中で入浴を介助する事がある。その際は半袖のシャツに膝までのズボンを履くのだが、すね毛が濃い目なのでやや見苦しい。そこで、ボディシェーバーなる物を購入し、使ってみた。

購入したのはPanasonic ER-GK40。一台で首から下ならどこでも剃れると言う優れ物らしい。と言っても困っているのはすね毛だけなので、他の毛には浮気せず、早速すねに当ててみる事にした。

毛の長さを調節する3mm、6mm、9mmのアタッチメントが付いているので、先ずは9mmを使ってみた。尚、剃る方向は剃刀と違って生える方向と逆向きに動かすらしい。一通り説明書を読んでちょっとウキウキしながらいざ開始……したところ、何と言うか、毛が引っ掛からずに剃れない。勿論、水に濡らしたりはせずドライでやっているのだが、ほとんど刃に引っ掛からないではないか。それならいっそと思い3mmを使ったところ、ようやく引っ掛かりだした。また動かす速さも色々試したが、ゆっくり確実に動かす方が引っ掛かるようだ。それでも剃り残しが出るので横から当てたり角度を変えたりしながら何とか薄くなってきたところで電池切れ。不完全燃焼という感じだ。

全体的には薄くなったのでそれは良かった。でも不揃いな個所があるのが気になる。尚、後日アタッチメントを付けず腋に使ってみたが、そちらの方は良く剃れて居たのでアタッチメントが駄目なのだと思う。私はツルツルにしたいんじゃなく見苦しくない程度に整えたいと思っているので、そういう用途を考えるなら値段分の価値があるとは思えなかった。

いまいち。

  • Panasonic ER-GK40の写真。

彼岸花を撮り歩く

今日は久し振りにゆっくりできる休日だったので、やや曇っていたが午前に家の周りで写真を撮り歩いた。狙いは主に彼岸花である。

私の勤めているところは主に介護に関するの事業を行うところである。その中の一つである通所系の利用者さんに地元の人が居て、その方は視力に難があり外へは滅多に出ないのだが、もう彼岸花が咲いているのではないかと気にしていたので写真を撮ってこようと思っていたのだ。尚、個人的に差し上げる物ではなく、壁の一部にちょこんと貼って、それを見て頂くだけのものである、念の為。A4サイズに印刷するので「ちょこん」ではないが……。

彼岸花は群生するので咲き始めから数日が美しいように思える。最初に咲いたものはもう終わり始めていたり、既に花が落ちている物もちらほらとあったりして、鮮やかな群れとまではいかなかった。

とは言えまだまだ蕾が沢山あった事だし、もう数日は道端も賑やかな事だろうと思う。

  • 彼岸花の蕾の写真。

おまけ。連日、我が家に植えられている木から栗の実が落ちてきている。この後、トゲを摘まんでそーっと持ち帰った。

  • 落ちていた栗の実の写真。

家にある古いカメラ - Canon FX

  • Canon FX

このカメラ、調べてみるとそこそこ古いようで、1964年(昭和39年)4月に発売された物らしい。うちの祖父辺りが買った物なのだろう。手入れをしていないので汚れている。

少し前に使った形跡があり、まだ新しいフィルムが入っていた。確か、ここ数年でこのカメラを使ったのは自分だけだと思うので、あまり躊躇せずフィルムを廃棄する事にした。その内に新しいフィルムを入れてみるつもりだ。

ただ、自分は撮影もカメラも好きであるもののアナログに思い入れがあるわけではないので、今すぐこのカメラを使ってみたいという気持ちは無い。でも近いうちに使ってみようと思う。後、分解清掃してくれるところを見繕って、きれいにしてもらおう。