ICレコーダー オリンパス LS-11 購入

私は直ぐに眠くなる。幾ら注意しても、されても一向に良くならず、どうすれば解決出来るか……。結局眠り癖を今直ぐどうにかするのは難しいので、次善策というか最低限の用意としてICレコーダーを買う事にした。会議なら議事録があるけど研修だとそうもいかない。毎回他の人にメモを見せて貰う訳にもいかないし。

実は以前から欲しくはあったけど、決定的だったのは少し前の研修で、講師のとても興味深い体験談を聴いてる内にいつの間にか眠り聞き逃してしまった事。とても勿体なく感じて後悔したなあ。盛り上がってきて楽しかったところまでは覚えてるけど、いきなりプツンと途切れて気付いたら終盤って。

と言う訳で、今回買ったのはオリンパス LS-11。現在出ているICレコーダーの中ではベストチョイス録音性、操作性共にとても良いと言われている物で、評判は中々良いようだ。

※この記事を掲載した時はベストチョイスと書いていたが、用途次第。音質は重視しないけどもっと手軽に録りたいなんて人には他の機種の方が良いかも知れない。それに値段。

さて、そうと決まれば早速購入。因みに購入前の比較対象としたのはヤマハ POCKETRAK W24と三洋電機 Xacti SOUND RECORDER ICR-PS605RMで、どうやらこの中での操作性や音質、機能はLS-11が一番かなあという事で選択した。

因みにこれらはICレコーダーの中でもリニアPCMレコーダーと言われている物で、拾った音をそのまま録る機能が付いた物の中でも、より良い音で録る事に重点を置いた物。良いマイクを使えば、ちょっとした楽曲録音機材としても使えるような物達だ(マイク次第という事。当然、内蔵されているマイクが良いに越した事はない)。勿論、自分で歌ったり演奏したりしなくとも、コンサートやライブへ行くのが趣味な人にとって綺麗に録音出来るこのような物は適していると思う。逆に言えば、単なる会話のメモ用途には過剰性能であるが……。

※コンサート等で録音する場合は許可されているかどうかに注意。

  • [写真1] 箱に入っている時点。
  • [写真2] 箱の中には写真のように入っていた。
  • [写真3] LS-11の大きさを身近な物で比較。

さて届いたよー。筐体は文庫本より少し小さいくらいと、持ち運ぶのには大きいかなって感じる人も居るだろう大きさ。私の用途だとあまり気にならないけれど、日頃からイザという時の為に持ち運ぶにはやや大きいかも知れない。

操作性は悪くないと思う。少なくとも解り辛くはない。説明書もすらすらと読めるし、ある程度触れば余程苦手でもない限り解るのではないだろうか。

音質については、内蔵マイクでもほぼそのままの音を録り込んでくれた。参考までに、録音した物を用意しておく。ファイル形式はFLACだけど、良く分からない人もProject9kよりSound Player Lilithを用意すれば簡単に再生出来る。尚、録音する際の音楽はニコニコ動画よりAncestorを使わせて貰った。

録音する際の設定はマイク感度High、ローカットフィルターOFF、指向性マイク機能OFFとし、録音レベルはマニュアル調節した。この二つのファイルは録音後に音量が大きくなる様調節した物だが、それでさえノイズが聴こえない事からLS-11の優秀さが判る。恐らく普段使いには充分過ぎるだろう。

欠点はデザインだと思う。ちょっと格好悪いかなあ……。

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • ブログ王ランキングに参加中!

Trackbacks: 0

TrackBack URL for this entry
http://magicalclock.jp/mt/mt-tb.cgi/96
Listed below are links to weblogs that reference
ICレコーダー オリンパス LS-11 購入 from Note