Sony VAIO type E (2010年春モデル) ディスプレイの設定で視野角改善

  • Sony Style(ソニースタイル)

Sony VAIO type E (2010年春モデル) の感想でも書いた通り、フルHD + ATI Mobility Radeon HD 5650モデルに搭載されるバイオディスプレイプラスは初期設定だとかなり見辛い。ほんの少しでも座る角度を変えたら、途端に何が映っているのか判らなくなってしまう。しかし、設定によってかなり改善出来たので、困っている人は試してみたら良いと思う。

  1. デスクトップで右クリックし、「Catalyst(TM) Control Center」を開く。
  2. 左上にある「グラフィックス」を選択し、「デスクトップ プロパティ」を開く。
  3. 「色」タブをクリックする。
  4. 「ガンマ」を0.75前後にする。
  5. 「コントラスト」を80程度にする。
  6. もし調節出来ないようであれば、「ATI色コントロールを再びアクティブにする (R)」を選択すすると出来るようになる。

これでかなり改善出来ると思う。後は自分の好みに微調整すればよい。Sonyが想定しているようなバイオディスプレイプラスの特性とずれてくるかも知れないが、見辛いよりは遥かにマシだろう。

  • 【図解】Catalyst Control Center の設定を参照。
  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • ブログ王ランキングに参加中!

Trackbacks: 0

TrackBack URL for this entry
http://magicalclock.jp/mt/mt-tb.cgi/80
Listed below are links to weblogs that reference
Sony VAIO type E (2010年春モデル) ディスプレイの設定で視野角改善 from Note