二者択一

  • 2009年7月19日 11:27
  • 雑談

例えば、結果が全てだと言う。逆に、過程の方が大切だとも言う。でも、どちらか片方だけを選ぶケースなんてそんなに多いものなのだろうか……いや、それは確かに多いかもしれない。なら逆に、どちらも選べるケースはそんなに少ないのだろうか。

良い過程から良い結果を得る事は理想であり、実現不可能な事では決してない。確かに、例えば仕事においてはスケジュールの問題等により兎に角何をやっても良いから結果を出さなくてはならない事もある。けれど、いつでもそうだという訳ではない。少なくとも、二つを満たそうと追い求める事自体は間違っていない。

他の例では、仕事とお金もそうだ。仕事が好きだからお金なんて要らない、仕事は嫌だけどお金は欲しい。こんな、安易に分けなくても良い。少なくとも、両方を満たそうとする事は、間違った理想ではない。ハードルが高いのは確かだけれど。

言いたいのは個々の例がどうという訳ではなく(前述したのはあくまで一例だ)、何かの選択肢が現れた時、「その選択肢の先にあるものがどれも重要であるならば」、簡単に、或は安易に、どちらかを選ばなくてはならない、どちらかしか選べないと諦めてはならないということだ。昔の人は二兎を追う者は一兎をも得ずと言ったらしい。しかし、もし二兎を手に入れたいと少しでも思ってしまったのならば、先ずは二兎を得る事から考えるべきである。

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • ブログ王ランキングに参加中!

関連エントリー

前後の記事

Trackbacks: 0

TrackBack URL for this entry
http://magicalclock.jp/mt/mt-tb.cgi/18
Listed below are links to weblogs that reference
二者択一 from Note