Folding@Home

Folding@Homeというのは、解り易く言えばインターネットを通じて沢山のPCを動かす事でガンなどの研究をしようと言うプロジェクトです。もう少し言えばタンパク質の構造を解析し、それをガンやその他の様々な病気を治療するのに役立てようと言うものです。

私は2年くらい前に数ヵ月参加した事がありますが、CPUが常時100%稼働してしまうので途中で断念。優先度は最低なので他のアプリケーションを邪魔する事はありませんが、CPU温度の問題で……常にフルパワーと言う事は発熱もそれなりになるわけで。CPU利用率をコントロールするアプリを併用した事もありますが、ただでさえ解析速度が遅いのに利用率を下げてしまったらちょっと遅過ぎる……。全然やめる理由にはならないのですが、そんな事がきっかけでいつの間にか参加しなくなりました。

さて、そんなFolding@Homeですが、最近になってNVIDIAのGPUに対応し、GeForce8シリーズ以降のモデルを使っていれば、超高速で動くという話を聞きました。少し前から対応していたようでやや出遅れましたが、私のPCには9600GTが挿さっているという事で再度参加する事にしました。まあ、近頃はゲームもやらなくなったので新しい使い道が出来て嬉しいというのもあります。

実際に9600GTでFolding@Homeに参加すると……早い早い。CPUだと何日もかかっていた解析が数時間で終わります。最も、厳密に言えばCPUを利用する方とは解析対象が違うところもあるらしいので比較するのは不適切らしいのですが、Folding@Homeにとって役に立っている事には変わりなく。

解析結果が本当に役に立つものかどうかは、実際のところよく判らないところもありますが、興味のある人は参加しても良いのではないでしょうか。敢えてここで説明せずとも「Folding@Home」で検索すれば丁寧に解説しているサイトがそこそこ出てきます(内容が古いものもあるので少し注意)。

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • ブログ王ランキングに参加中!

関連エントリー

前後の記事

Trackbacks: 0

TrackBack URL for this entry
http://magicalclock.jp/mt/mt-tb.cgi/16
Listed below are links to weblogs that reference
Folding@Home from Note